企業情報

社名
インプレックス株式会社
代表者
稲葉 斡也
本社所在地
〒889-1701     宮崎県宮崎市田野町甲6030-2 
Tel.0985-86-3933   Fax.0985-86-3934
資本金
9,800万円
設立
1994年
従業員数
20名
役員
取締役 池田 富士太 (科学新聞社社長)
監査役 木下 英二  (公認会計士)
取引銀行
三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行 、きらぼし銀行、多摩信用金庫

沿革

1994年12月
インプレックス株式会社設立
1998年12月
Applied Ceramics社(ACI)との日本総代理店の契約締結
2002年10月
Schunk Semiconduntor社と契約締結し欧米市場から、Quartz, Silicon, Sapphire, Ceramic,Sic, SiN, ALN 等をはじめとする半導体製造装置部品を直接供給できる体制を確立
2007年11月
半導体製造に関わるコスト削減の貢献として、技術者の確保や工場の準備を完成
2008年1月
気仙沼工場及び宮崎工場(高真空機器事業部)稼働開始
2011年3月
東日本大震災発生、気仙沼工場閉鎖
2013年3月
本社を宮崎に移転
2013年9月
台湾のHANBELL VACUUMのドライ・スクリューポンプの販売の日本総代理店の契約締結
2017年11月
福岡テクニカルソリューション&ロジスティックセンター設立(福岡TSLセンター)